オススメ

サブスクの賃貸物件があるって本当?仕組みやメリット、デメリットを解説

賃貸物件を借りるときは、1つの物件に対して毎月家賃を支払うというのが基本です。

しかし、最近では、サブスクの賃貸物件も人気を集めているのです。

とはいえ、

「サブスクの賃貸物件って、一体どういうこと?」

と思っている人もいるでしょう。

そこでこの記事では、サブスク賃貸物件の仕組みや、メリット、デメリットについて詳しく解説していきます。

サブスクの賃貸物件って一体どんな仕組み?

賃貸物件のサブスクというのは、毎月定額を支払うことで、提携している賃貸物件に住み放題というサービスです。

つまり、1つの物件に対して家賃を支払うのではなく、

  • 住む権利

に対して毎月費用を支払っていくということです。

サブスクの賃貸物件を利用するメリット、デメリットは?

ではそんなサブスクの賃貸物件を利用するメリット、デメリットとは一体何なのでしょうか。

メリット

サブスクの賃貸物件を利用することで、提携している全国の賃貸物件に住むことができます。
そのため、

  • パソコンさえあればどこでも生活ができる人
  • 短期間で引っ越しをする転勤族の人

などにとっては、かなりメリットがあると言えるでしょう。

デメリット

サブスクの賃貸物件には、必要最低限の家具や家電が揃えられていることが多いです。

そのため、引っ越し直後から快適な生活を送ることができます。

ただし、自分の好きな家具や家電を揃えることはできません。

つまり、自分好みの空間を作り上げることができないということです。

また、サブスクの賃貸物件を契約する場合は、基本的に身動きがすぐに取れる状態でないといけません。

なぜなら、せっかくサブスクの賃貸物件を契約したとしても、1つの物件にしか住まない場合は無駄な料金を支払うことになってしまうからです。

賃貸サブスクサービスでおすすめはどれ?

次に、賃貸サブスクのおすすめサービスを解説していきます。

これから賃貸サブスクサービスを利用してみようと考えている場合は、是非これから紹介するサービスも視野に入れて検討してみてください。

アドレス

まずは、アドレスというサービスです。

このサービスは、

  • 空き家
  • 別荘

など、普段人が済んでいない物件をサブスクサービスとして提供しています。

近年、空き家問題が深刻化してきていますが、このサービスによって、空き家を有効活用できるようになったのです。

費用は、4万円~となっています。

この金額は、他のサブスク賃貸サービスと比べてもかなり安いと言えます。

更に、契約をしてから7日間は0円で済むことができますので、気になる人は利用してみることをおすすめします。

クロスハウス

続いては、クロスハウスというサービスです。

クロスハウスは、大阪と東京を拠点としてサービスを展開しています。

また、

  • ドミトリー→相部屋
  • セミプライベート→半個室
  • プライベート→個室
  • 家具付きアパートメント→家具の利用可能

という4つのプランが用意されていて、ドミトリープランだと29,800円/月で利用することができるのです。

オヨライフ

そして、オヨライフというサービスもおすすめです。

このサービスは、スマホさえあれば物件契約と退去の手続きが行えます。

そのため、気軽に住み始めることができるのです。

更に、東京都内を拠点として1400の物件が用意されていますので、比較的規模の大きいサービスと言えるでしょう。

また、月額10万円から利用することができ、この料金の中には、

  • 水道光熱費
  • 敷金

などが含まれているため、個別で物件を契約するよりも安く住む場合があります。

ハフ

ハフというサービスは、日本だけではなく、世界中でサブスク賃貸サービスを展開しています。

近年は、グローバル化が進んできているため、海外を拠点として活動する日本人や、海外と日本を行ったり来たりする日本人もたくさんいます。

そのような人は、是非ハフのサブスク賃貸サービスを利用してみることをおすすめします。

そうすることで、普通の人とは違う価値観や経験を身に着けることができるでしょう。

ホステルライフ

最後は、ホステルライフというサービスです。

このサービスは、ホステルパスを持つことで、全国各地のホステルに好きなだけ泊まれるというサービスです。

また、基本的には二段ベッドの相部屋となるのですが、その分価格が月額15,000円~となっていますので、

  • 帰りが遅くなった時に使う
  • 長旅の一時的な宿として使う

など、気軽に活用することができるでしょう。

まとめ

サブスクの賃貸物件と言われても、ピンとこない人がたくさんいるでしょう。

ただ、最近では賃貸物件のサブスクだけではなく、様々なサービスがサブスク化してきています。

今回紹介したようなサブスク賃貸サービスを利用することで、定額で全国各地に拠点を持つことができるため、

  • 転勤が多い人
  • 気分で拠点を変えたい人

などは、是非先ほど紹介したサブスク賃貸サービスを利用してみることをおすすめします。