オススメ

サブスクライフでオフィス用品を低コストでお得に借りよう!

サブスクライフでオフィス用品を低コストでお得に借りよう!

今世間で注目を集めているサブスクリプション(略してサブスク)。

サブスクはひとことで言うとレンタルサービスのことです。

レンタルといえば漫画やビデオ、DVDなどを思い浮かべる方も多いですよね。

ですが現在ではなんとオフィス用品が借りれるサブスクがあるんです!

なかなか高価なオフィス用品をいくつも購入すると費用がかかってしまいます。

そんなときに法人の方に是非利用していただきたいサービスがサブスクライフです。

メリットやデメリットも詳しく解説していますので順番にみていきましょう。

サブスクライフの概要について

「subsclife」は2016年に東京都渋谷区神宮前4-3-15

東京セントラル表参道218にて設立された家具サブスクリプションサービスです。

サブスクのコンセプトとして「家具は人を幸せにする」ということが掲げられています。

使い捨ての家具を消費する生活を超え、暗い雰囲気のあるオフィスを捨て、明るいオフィスを一緒に作り上げていただける企業です。

サブスクライフの2つの事業とは?

サブスクライフは大きく分けて2つの事業を行っています。

1つ目は個人を対象とした家具・家電をレンタルする事業。

2つ目は法人を対象とした内装の相談、オフィス用品のレンタル事業です。

個人でも法人でもレンタルサービスが利用できる事業ということなので自社でサブスクライフで導入したオフィス用品の使い心地がよければ自宅でもレンタルしてみるという選択肢も増えますよね。

サブスクライフ導入事例

株式会社サーバーエージェント:「誰にでも気軽に立ち寄れる社員学食」をコンセプトとしており、サブスクライフを利用しゆったりとした学食の雰囲気に加えてシンプルな家具を設置した。

トヨタコネクティッド株式会社:「多様化する従業員の働き方に合わせたオフィス」をコンセプトに集中できやすい環境と初期コストを抑えた導入を求めてサブスクライフを利用した。

ご紹介した導入事例の一例です。

初期費用が抑えられることや内装をコーディネイトしていただける点から
大手企業はもちろん、中小企業の方々にもご愛用したいただいてることがうかがえます。

サブスクライフの8つのメリットと1つのデメリット

デメリット

  • 回収費用が1点から有料

サブスクライフの唯一のデメリットはレンタル後の回収費用が1点から有料だということです。

これはサブスクライフに限らず家具やオフィス用品レンタルシステムでは回収費用が有料になることが多いです。

メリット

  • 初期費用が安い
  • 月額500円からの安価設定
  • 人気ブランドやおしゃれなデザインから選べる
  • 利用期間が選べる
  • 自然災害による破損修理
  • レンタル金額が商品金額を超えない
  • レンタルはたった1つからOK!
  • コーディネイト費用(内装作り)が無料

仮に株式会社サブスクにオフィス用品一括購入したとしましょう。

この場合初期費用は165万円にのぼります。

しかし、サブスクを利用した場合は初期費用がなんと7.5万円となります。

初期費用が約1/22になり、大幅コスト削減に繋がりますので大きなメリットと言えるでしょう。

サブスクライフはレンタルする家具により月額たったの500円からサービスを受けることができます。

初期費用とは別にレンタル費用も安価設定なのが嬉しいメリットです。

人気ブランドは400ブランド以上。10万種類の家具などが揃っています。

有名ブランドは「journal standard」や「snow peak」などがあります。

また、利用期間も最低3ヶ月から最高24ヶ月までお好きな期間を選ぶことができます。

・「どんなオフィス用品なんだろうか?・・・」

・「とりあえず短期間だけレンタルしてみたい!」

と感じられている方はサブスクで一度レンタルしてみて気に入らなけば3ヶ月で返却しても問題ありません。

もし、災害が起こってしまい、家具が破損してしまった。

「レンタルしていたオフィス用品を全額商品分負担しなければいけない・・・」と思ってしまいますよね。

ですがサブスクライフは火災、台風、大雨などの災害に加え自社での破損もサブスクライフ負担で修理を行っていただけます。

レンタル用品だとどうしても壊してしまったら自社負担のリスクが大きいと考える方も多いと思います。

災害、破損補償があるのはさらにコストが削減できますね。

レンタルサービスを利用していて恐ろしいのがレンタル期間を忘れていたことによる「延長料金」です。

知らず知らずのうちに商品金額を上回る料金が請求されるということもありますよね。

ただし、サブスクライフではレンタルを使い続けていても商品低下を超えない月額料金に設定されているため、最高でも商品価格を超えない設定になっています。

サブスクライフでレンタルサービスを長期間利用していて莫大な金額請求があるということはありませんので安心してご利用いただけます。

”オフィス用品のレンタル”と聞くと「オフィスチェアー30脚以上レンタルしないといけない」「最低レンタル数5品以上」

などとレンタルに対するハードルが高そうなイメージがありますよね。

なんとサブスクライフでは家具やオフィス用品1つからレンタル可能なんです!

必要最低限に抑えたい場合1つからレンタルできるというのは嬉しいですね。

そして法人の方には1番嬉しいサブスクライフのメリットが8つめのコーディネイト費用が無料ということです。

いざオフィスにデスクやチェアーをレンタルしたとしても・・・色合いやスペース、オフィス全体のバランスなど気になることがとても多いですよね。

そこでサブスクライフを利用するとコーディネイト費用が無料になります。

サブスクライフの方と一緒にオフィス設計を相談しながら安心して家具を設置できるのはとても嬉しいメリットだと言えますね。

サブスクライフは他のサブスク会社と比較してどうなの?

家具やサブスクで有名な企業はサブスクライフだけでなく、CLASという会社も同じ事業を行っています。

一例としてCLASと比較してみましょう。

CLASとサブスクライフの大きな違いは

・CLASはサブスク2年以降の利用で回収料金が無料
・CLASの配送エリアが東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、京都府、兵庫県のみ対象

という2点です。
サブスクライフは配送エリアが全国各地なので利便性が高いです。

オフィスにより契約期間が異なる場合があると思われますので
2年以上サブスク商品をレンタルする方はCLASを検討してみても良いかもしれませんね。

サブスクライフの利用手順【簡単3ステップ】

サブスクライフを利用するためには3ステップで行うことができます。

ステップ1:サブスクライフでレンタルしたいオフィス用品や期間、内装コーディネイトなどを決定し、お問い合わせフォームよりお問い合わせ・見積もり依頼を行う。

ステップ2:お問い合わせ内容を元にサブスクライフの方から最短3営業日以内に見積もり、家具コーディネイトの提案が届く。

ステップ3:発注後、スケジュール調整を行い、オフィス用品の納品と設置を行う。

  • どのようなオフィス用品か
  • どのくらいの数か
  • オフィスをどのような雰囲気にしてコーディネイトしたいか
  • 納品してもらいたい時期指定

などを記載した上で問い合わせすることでよりスムーズにサブスクライフを利用することができます.

サブスクライフのレンタル期間が終わった後は?

サブスクライフのサービス期間が終了すると
下記の3つから自分に合った方法を選択することができます。

  • サブスク商品を返却する
  • サブスク商品をそのまま購入する
  • サブスク商品を延長する

サブスクライフのメリットとしてサービス期間が終わったらサブスク商品をそのまま購入できると言うことです。

つまり、「レンタル」「リース」「購入」のいいとこどりです。

気に入ったらそのまま購入できるので店舗に出向いたり、家まで運搬する必要もありませんのでその点も良いですね。

サブスクライフを利用する上での注意点

サブスクライフを利用する上で注意点が1つあります。

オフィス用品を発注してから商品の生産状況により納期は1~2ヶ月かかる場合があります。

ですのでサブスクライフに発注後から1~2ヶ月後にオフィスに設置することになりますのであらかじめ納期までの期間を考慮しておきましょう。

まとめ

いかがでしたか。

サブスクライフについてまとめてきました。

サブスクライフは初期費用やレンタル費用が比較的安価なのが特徴で大手企業や中小企業でも導入されているサービスだと知っていただけたのではないでしょうか。

法人の方にとっては無料で内装コーディネイトをしてもらえる点や災害時の修理保証がある点もとても魅力的だったと思います。

これから新規オフィスの解説する予定の方や今のオフィスの雰囲気をガラリと変えていきたいと考えていらっしゃる方は利用してみてはいかがでしょうか。